健康に保つ | 予防資料センター

サイエントロジーに関する情報源について

サイエントロジー教会を扱う、急速に拡大している文献の概要は、出版物の中で基本的に4つのカテゴリーに分かれます。

サイエントロジーの教典であるL. ロン ハバードの著作と録音された講演とフィルム 。

人間の本質およびその救済方法に関するL. ロン ハバードによる、おびただしい量の著作に加え、教会は大量の教材と視聴覚資料を作成し、出版しています。1994年に創立40周年を迎えました。これらの内部出版物の焦点は、教会の標準的な教材とその内部の歴史にあります。

これら出版物のいくつかは、サイエントロジー教会が1954年の設立以来、さまざまな国のマスコミから批判的議論にさらされて来たという事実に依拠しています。外部から来るこれらの記事は、しばしば反論的で、個人的な意見に基づいています。

近年、サイエントロジー教会に関する、より中立的な宗教社会学の文献が増えています。 これは、今日の多くの学者がサイエントロジーは「宗教」であるとの意見を共有しているためです。 典型として、サイエントロジー教会は、バーカー、ホルム、メルトン、ウィルソンなどの宗教学者や社会学者によって出版された、最新のハンドブックで「新しい宗教」として認識されています。

サイエントロジーに関するほとんどの研究は文献に基づいています。 サイエントロジーの歴史は非常に短いものですが、重要な情報提供者や教会員のインタビューや観察など、フィールドワークを通じて顕著な新しい情報を得ることができます。 書物以外にも、ヨーロッパ、デンマーク、フィンランドの教会本部の一部の人たちと会ってインタビューを行い、実際に教会の機能を観察することができました。 このレポートを作成する過程で、さまざまな文書、ハンドブック、過去および現在のサイエントロジー教会の現状とさまざまな国の発展に関する印刷された報告書と印刷されていない報告書があります。


ユハ・ペンティカイネン、マーヤ・ペンティカイネン
(フィンランド、ヘルシンキ大学)

白書をダウンロード