健康に保つ | 予防資料センター

サイエントロジストの規律は、あらゆるサイエントロジストに、他の人たちのために尽くすという厳粛な誓いを求めます。

私は、サイエントロジストとしてすべての人々の恩恵のためにサイエントロジーの規律に従うことを誓います。… 私の家族や友人、グループ、そして世界を助けるために、サイエントロジーについて知っている限りの知識を、私の力の及ぶ限り使用すること。… この世界をより正気でより良い場所にすること。

サイエントロジー教会とその教会員は、数多くの人道支援活動ならびに関連する社会改善プログラムを遂行・支援しています。 状態を向上させるために援助が必要とされるところがあれば、サイエントロジー教会とそのメンバーは常にそこに入っていきます。 環境の保護、高齢者の世話、有益な慈善活動のための資金調達など、その活動の範囲には際限がありません。

特に重要な活動目標となっているのは、自然災害や人的な災害は言うまでもなく、薬物乱用識字率の低下モラルの低下による、地球規模で進行する社会の荒廃です。 このような社会の荒廃により、社会構造は崩壊の危機にあります。すでに世界の多くの地で、取り返しのつかないほどの損害がもたらされています。

こういった絶望的なシナリオに対抗する上で欠けているのは、効果的な解決策です。 そのため、サイエントロジーの創設者であるL. ロン ハバードは、何十年にも及ぶ心と精神に関する調査の過程で、世界を脅かす危機に対処するさまざまな手法を開発しました。

そうした解決策を効果的に普及するために、その「発信源」の役割を果たす恒久的な本部施設が設置されてきました。こうした施設を拠点として、道徳読み書き能力薬物防止とリハビリテーションといった領域における、大規模な運動が開始されました。

教会はさらに、サイエントロジーのより広範な人道主義的目的を実現するために、すぐに利用でき、容易に理解でき、迅速に配布できるマルチメディアのツールを提供してきました。何百万という単位で人々の意識を高め、啓発し、活動を起こさせることがそのねらいです。

その目標は大胆かつ野心的です。すなわち、深刻な社会問題を世界規模で解決し、忍び寄る文化の退廃に歯止めをかけるとともに、広く共有される普遍的な価値観を広めることによって社会全体を引き上げることです。 これらのプログラムは何十年にもわたる活動経験に基づいて構成されています。個人、地域社会、ひいては国全体に建設的な変化をもたらすように活用できます。 草の根レベルであれ行政レベルの実施であれ、これらのプログラムは各方面で顕著に状況を改善してきた実績を持ちます。そのため、これらのプログラムに対する要望は近年とみに高まっています。

これらのプログラムはいずれも、教育こそが変革の基礎であるという発想に基づいています。 人は本当の意味で知識を得ることで、初めて自己を変革することを決断し、薬物とは無縁の生活を送り、倫理を守り、他者を尊重し、家族や隣人と協調しながら生きていくことを選び、またそれを一生続けることができるようになる、というのが私たちの認識です。

サイエントロジー宗教の創設者であるL. ロン ハバードは「人は他の人に奉仕できる分だけ価値がある」と述べています。この言葉に触発されたサイエントロジーの教会員たちは、自分自身や家族だけでなく、広く地域社会全体に対する責任も引き受けています。 教会員たちは、これらのプログラムが広範囲に利用されるようにするためのさまざまな支援を全面的に行っています。 このセクションは、実際にこれらのプログラムを活用して成果を得ているさまざまな個人や機関の方々の声を通じて、それぞれのプログラムの有効性の一端を知っていただくことを目的に掲載されました。

私たちは、現在の社会の状態を改善したいという人であればどなたでもこれらの活動に参加していただきたいと強く願っています。また、既に同じ目的でこうした活動に取り組んでいる個人や団体との協力の輪を広げていくことも常に望んでいます。それがひいては社会改善の大きな波を世界中に広げ、やがてあらゆる文化に新しい夜明けが訪れると私たちは信じています。

白書をダウンロード