サイエントロジーは他に類を見ない現代的な宗教です。20世紀に生まれた新しい宗教ですが、既に主要な宗教として確立されています。 サイエントロジーはその神学、宗教実践および組織という面で、完全に宗教の定義通りに確立されたものです。 この宗教の規模と範囲は、世界各国にある1万1000以上のサイエントロジー教会、ミッション、関連組織を含んでいます。

世界中の何百万ものサイエントロジストたちは、サイエントロジーの宗教的信条と実践を真摯に信仰しています。 これらの個人ひとりひとりにとって、サイエントロジーは彼らの宗教であり、彼らの最も深い精神的なニーズを満たしています。

これは世界のいかなる真正な宗教に関しても最も重要な証拠です。実際、アメリカ合衆国最高裁やその他の多くの国々の高等裁判所によって用いられた証拠です。

それにもかかわらず、二次的な情報源に依拠する人に対しては、世界各地の法廷、学者、政府機関が、サイエントロジーはすべての面において正真正銘の宗教であると繰り返し判断を下してきたという事実があります。 このウェブサイトでは、こうした各国における認可専門家の見解の概要を提供しています。 サイエントロジーは、精神を、また人間と宇宙および至高の存在との関係を扱うため、言葉のあらゆる意味において宗教以外の何ものでもあり得ません。

さらに調べる

その発祥以来、サイエントロジー教会では、宗教の自由は基本的人権であると認識してきました。 他の宗教の信条と実践に対する不寛容に起因する紛争がしばしば起こる世界で、この教会は50年以上にわたり、宗教の自由の保護を最優先の関心事としてきました。

この基本的人権を守る上で不可欠な要素は、普遍的な人権の原則と国際人権法に基づく、宗教ならびに思想・信条の自由に関する権利とその意味に関する理解です。

この点に関して、サイエントロジー教会が新たに発行した小冊子「宗教の自由とは何でしょう?」では、あらゆる宗派の信者と宗教組織が有する宗教の自由の権利について、その詳細かつ複雑な性質を一般の人々に解説しています。

各分野の専門家による見解を見る
「主要な裁定」をすべて見る

世界各地のサイエントロジー教会

サイエントロジー史上最も大きな拡張の時代の先頭に立つのが、世界中の主要都市や文化の中心に続々とオープンしている、新しいサイエントロジー教会です。

Thank you for subscribing.
DOWNLOAD