健康に保つ | 予防資料センター

国際アプライド・スカラスティックス(Applied Scholastics International)は、教育と読み書き能力の分野におけるL. ロン ハバードの発見を広範囲に普及することにより、識字率低下の問題に真正面から取り組む非宗教・非営利の公益法人です。

ハバード氏は、読み書きのできない人やほぼそれに近い状態の人たちが、仕事や好機を奪われることでしばしば犯罪や悪徳、薬物へと身を落とすことを観察し、教育水準と読み書きレベルの低下が社会にもたらす深刻な影響を認識しました。 このようにして、彼は勉強という主題の調査に着手し、あらゆる活動や勉強における成功や失敗の明確な原因を発見しました。

その基礎は教育分野における彼の発見であり、彼はそれを広範な用途のために発表しました。

アプライド・スカラスティックスは、これらの学ぶことと読み書き能力への解決策を国際的に普及させることに関して、40年以上にわたって貢献してきました。

アプライド・スカラスティックスは、サイエントロジー教会とサイエントロジストたちの支援を受けていますが、完全に独立した、特定の宗教に関与しない団体であり、世界中で教育水準を高めることに献身しています。 アプライド・スカラスティックスは、世界はいずれ今の子供たちに引き継がれるということ、そして彼らがこの社会を引き受けて、発展させていくための資質は、どれだけよく教育されているかに懸かっているということを認識しています。

今日の生徒に対する良質な教育を確かなものにし、明るい未来を保証するということがアプライド・スカラスティックスの使命です。

アプライド・スカラスティックスと、サイエントロジー教会が支援する、世界中で教育水準を引き上げるための世界規模のプログラムについてのより詳しい情報は、こちらでごらんになれます:

白書をダウンロード