健康に保つ | 予防資料センター

サイエントロジーは、宗教的実践の長い伝統に沿っています。 その起源は、すべての偉大な宗教の最も深い信仰と熱望に根ざしています。それゆえに、人間それ自体と同様に古く、変化に富む宗教的遺産を含んでいます。

5万年の英知に基づいて発展したものですが、サイエントロジーは、人生の基本的な諸法則を特定し、人がたった今現在の人生においてより幸福でより精神的な存在に到達するのを助けるために適用できる効果的な技術を初めて発展させた、新しい宗教です。

サイエントロジーの開発と迅速な普及が可能になった理由のひとつには、20世紀前半を通じた自然科学の発達が挙げられます。これには重要な意義があります。 というのも、それは西洋思想と東洋の哲学とを結ぶ架け橋だからです。 その点で、サイエントロジーは、精神に関する疑問に対して人間が初めて真の科学的方法を適用したものと言えるでしょう。

サイエントロジーの信条と規律

どの宗教の信奉者も、信条と規律によって共に結ばれています。

そうした信条には、信奉者たちの願い、責務、道徳観、信念が述べられています。 これらはその宗教の目的をひとつにまとめ、その宗教の基本的な教義をより強力なものにします。

サイエントロジーの規律と信条は、この宗教の形成期であった1950年代に、L. ロン ハバードによって書かれました。 それらはサイエントロジーの実践と拡張のための指針を示したものであり、今日も変わりなくその目的のために存在します。

これらの信条には、オーディター、監督者、経営者のための規律や、すべてのサイエントロジストが守るべき追加の規律が含まれます。 いかにもサイエントロジーらしいのですが、これらの原則の値打ちを決めるのは、その有用性です。 サイエントロジストは、これらの行動原則に従ってサイエントロジーの技術を適用し、他の人々と関わり、自分たちの宗教のグループを運営し、またそれを実践します。

ダイアネティックスとサイエントロジーの公理

「論理」と「公理」は、人生の基本的な真理を示したもので、ダイアネティックスとサイエントロジーの土台となった形成基盤です。 ハバード氏は、50年以上を費やしてこれまでに蓄積された人類の英知の総体を凝縮させ、人生の謎をさらに深く探求した結果、これらの「公理」を発見しました。

これらは、人生およびその物質宇宙との相互作用に対する決定的な答えを含む、中心的な観念ならびに自然法則です。 ダイアネティックスとサイエントロジーの全体は、これらの基本的な真理から生まれたものです。 その後のすべての発見は、これらの「論理」と「公理」に述べられている真理の範囲内にあるものです。

「因子」は、人生というゲームをプレーするためのルールに当たる、全般的な観念を述べたものです。

完全なる自由へのブリッジ

人間が到達できる、より高い存在の状態はいくつもあります。そうした状態は、サイエントロジーを通じて達成されます。 L. ロン ハバードは、これらの状態を正確に説明し、上へと向かう道筋の各段階を示すチャートに各状態を整理することによって、これらの状態をいかに達成できるかを明確にしました。

L. ロン ハバード
サイエントロジーの創設者

サイエントロジー宗教の創設者として、またその教典の唯一の執筆者として、L .ロン ハバードは世界中のサイエントロジストから尊敬されています。 彼は、偶像視や崇拝の対象としてではなく、今日存在するサイエントロジーという宗教をその遺産として残したひとりの人間として記憶されています。 その来歴をある程度理解すれば、彼がサイエントロジー宗教という真理を発見するに至った経緯を知る上で役立つでしょう。

サイエントロジストの信条と実践についてさらに詳しく知るための最も良い情報源は、L. ロン ハバードが著した書籍『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』『サイエントロジー:人生への新しい視点』です。

この宗教、その数多くの教会、および関連する社会改善プログラムについての完全な説明は、ウェブサイトScientology.orgサイエントロジー・ビデオ・チャンネルで見ることができます。

白書をダウンロード