健康に保つ | 予防資料センター

ナルコノンは、作家で人道主義者のL. ロン ハバードによる研究成果を用いて数十年来の薬物依存から離脱した受刑者によって、1966年に創設されました。 現在、ナルコノンは世界規模のネットワークとなり、人々が薬物依存から立ち直るのを日々助けています。

ナルコノン薬物防止・リハビリテーションの手法は、代替的な薬物を一切使用せず、正確なプログラムに沿って、薬物に結び付いた精神的、肉体的苦痛を緩和する手順を用いて、体内に蓄積された残留薬物を消し去ります。

ナルコノンのリハビリは、薬物乱用による精神的な悪影響だけでなく、人が薬物に頼るようになったそもそもの理由にも取り組みます。 現在までこのプログラムは何万もの人が薬物のない新しい人生を歩む手助けをしました。

しかし、ナルコノンはそれだけにとどまりません。薬物の防止と教育のプログラムを通じて若者にも大人にも薬物と薬物乱用について知らせています。 現在までに、ナルコノンの薬物教育スペシャリストは1600万以上の人に直接メッセージを伝えてきました。

個人の真の自由は薬物乱用や薬物依存であふれかえっている世界では獲得できません。 だからこそサイエントロジー教会は、この社会的問題に効果的に対処するプログラムに全力を注いでいます。

ナルコノン卒業者の体験談

ナルコノンと、サイエントロジー教会が支援する、人々が悲惨な薬物依存から立ち直るのを助ける世界規模のプログラムについてのより詳しい情報は、こちらでごらんになれます:

白書をダウンロード